脚のむくみ解消にレッグメイクリフレ!

着圧ソックスは、足のむくみやだるさの予防・改善効果が期待できる靴下です。

仕事で立ち仕事が多い方やデスクワークの座りっぱなしのお仕事の方は、足のふくらはぎを動かす動作が少なくなってしまうため、どうしても血液や水分が下半身に溜まりがちになってしまいます。

ふくらはぎを動かさないと下半身に溜まった血液や水分、老廃物は上半身には戻りにくくなってしまうため、足が浮腫んでしまうという症状がおきてしまいがちです。

足に水分や血液が溜まって浮腫んでしまうと、足が重く感じてだるくなり、靴がパンパンにきつくなったり、ブーツが入らないなどの状態になってしまうこともあります。

このような症状を予防・改善してくれる商品が着圧ソックスです。

着圧ソックスは足首、ふくらはぎの真ん中、膝下と着圧の強さが調節されていて、一番下の足首辺りがきつくなっていて、上に上がるにつれて着圧が弱くなるように設計された靴下となっています。

履くだけで膝下が程よく締めつけられて、血液や水分の流れをスムーズにしてくれて、一日中足のむくみやだるさを感じることなく過ごすことができます。

むくみが予防できることで、足の重だるさを感じることがなくなり、靴やブーツがきつくなってしまうというストレスからも解放され、一日中すっきりとした足でいることができます。

実際に私自身が足のむくみやだるさがひどく、夕方には足がパンパンになり、指でふくらはぎの骨の部分を押すと指の形が残ってしまうほどのむくみに悩まされていましたが、着圧ソックスを履くようになってからは、今までのようなひどいむくみが改善され、重だるさをほとんど感じることなく一日を過ごすことができるようになって、仕事の日はほぼ毎日履くようになりました。

また、履いている感じも締め付け感は多少感じますが、すぐに慣れて、逆にその締め付けがマッサージを受けているような感覚があり、気持ちよい刺激になっています。

また着圧ソックスの中でも、締め付け具合が弱いもの、強いものなど何種類か選べるようになっているので、初めて使う方は弱めのものから履いてみることをお勧めします。

弱めの圧のものから試してみて、むくみの改善がみられない場合や、締め付けが弱いと感じるようであれば、もう一段階強めの着圧のものを使用するというように徐々に上げていくことで、自分の足に合った着圧ソックスを選ぶことができます。

もし足のむくみで重だるさを感じているのであれば、着圧ソックスでむくみ予防や改善効果を試してみてください。